fake up OMO

by Shinpei Ishikawa

Information

作品名 fake up OMO
サイズ 20×50mm
素材 ウレタン樹脂、アルミ 
価格 ブルドック白・黒:1,200円(税抜)
ブルドックシルバー:2,900円(税抜)
ブタ白・黒1,200円(税抜)
ブタシルバー:2,900円(税抜)
ワニ白・黒1,200円(税抜)
ワニシルバー:2,900円(税抜)
ライオン白・黒:1,200円(税抜)
ライオンシルバー:2,900円(税抜)

渋谷ロフトでの販売は終了しました。

コンセプト

顔を持ち歩く

もう一つの顔を持ち歩く、身に着けるというコンセプトで制作しました。
動物の顔をモチーフにした小さな彫刻をピンズとしてを日常生活に取り入れて、遊び心を感じていただきたいと思います。

商品が生み出されるまで

愛想が無い 媚びてない

卒業制作の会場で佇む彼の木彫女性の作品は、遠くからも不思議な魅力を漂わせていました。それは、木を鑿で削る荒々しい部分が彼の感性によって柔らかく整えられている点、そして女性の着ている洋服に使われていたグラフィック的なドットと着色の自然な感じからくるものだと思います。木を使った彫刻ですが、デザインの要素を絶妙に取り入れ一つのアート作品に仕上げていたところが彼の良さです。彼の作品を活かして作ったのが、今回のピンズです。これは、大きな木彫作品を作るのと同じ技法で作られています。彫ったり、鑢ったりして原型を作っています。ファッションに興味があることもあり、持ち運んでもらえる彫刻としてピンズになりました。出来上がったのはブルドック、鰐、豚、ライオンと動物のピンズですが、その表情は愛想がなく媚びてない。そういう対象の捉え方が彼の良さで、それが上手く表現されています。

ishikawa

プロフィール

16_ishikawa

石川慎平

japan

Nationality : Japan

社会とのつながりを意識しながら、彫刻をより身近に感じ、楽しんでいただけるような作家活動をしていきたいです。

How to enjoy my work

洋服や帽子、カバンなど身近なところで彫刻の存在を楽しんでほしいです。また、身につけなくても部屋のインテリアとして壁にかけるなど気軽に飾ってほしいです。

Information

Title fake up OMO
Size 20×50mm
Material Polyurethane resin, Aluminum
Price Bull /White and Black:1,200 JPY (Exc. tax)
Bull /Silver:2,900 JPY (Exc. tax)
Pig /White and Black:1,200 JPY (Exc. tax)
Pig /Silver:2,900 JPY (Exc. tax)
Gator /White and Black:1,200 JPY (Exc. tax)
Gator /Silver:2,900 JPY (Exc. tax)
Lion /White and Black:1,200 JPY (Exc. tax)
Lion /Silver:2,900 JPY (Exc. tax)

The sale at Shibuya Loft was ended.

Concept

Carrying a face

Ishikawa created his pieces as a concept that people can carry as if putting another face on. He would like you to feel playfulness by introducing sculpture pins which are motifs of animal faces into your everyday life.

Story of product

Curtness and Lack of Artificiality


Ishikawa’s piece, which is the carved woman standing at a hall for graduation works, gives off a strange attractive quality even from distance. Its appeal comes from the idea that he softly adjusted a rough part of wood with a chisel, and the woman’s clothes are a natural color with graphic dots. This sculpture is wood, and he excels in creating artwork by implementing exquisite elements of design. He uses this as s foundation for work, and created pins this time. The pins are made by the same technique as a big wood sculpture. He makes them original by engraving and filing. He is interested in fashion, and the sculpture became pins which can be carried. The completed pins are animal: a bulldog, an alligator, a pig, and a lion. They demonstrate curtness and lack of artificiality. He excels in capturing this attitude and expressing it well.

ishikawa

Profile

16_ishikawa

Shinpei Ishikawa

japan

Nationality : Japan

I would like to make people enjoy and feel familiar with sculpture while I am aware of a connection with society.

How to enjoy my work

Please enjoy the existence of sculpture anywhere close to you such as clothes, hat, bag, and so on. And you can also put the pins to a wall as interior decorations even though you don’t put them on.

Facebook Page